【25%OFF】 【平成最後の吉物クリアランス!】【織悦】特選西陣織袋帯全通・本袋帯≪御仕立て上がり・新古美品≫「秀麗花蝶文」西陣一流ブランドの逸品。-帯


■お仕立て上がり・新古美品
絹100%(金銀糸風繊維以外)
長さ約4.45m
織悦謹製
全通柄・本袋
◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 披露宴、パーティー、初釜、観劇など

◆あわせる着物 訪問着、付下げ、色無地、小紋など


■未着用の新古品として仕入れてまいりましたので美品でございます。お目に留まりましたらお値打ちに御召しくださいませ。

西陣一流ブランド「織悦」の品格あふれる袋帯をご紹介いたします。

新古・中古の市場に回るものは中々良い柄が少なくこちらのお品のようなハイクラスのご紹介は稀でございます。まして状態の良いものはなおさらでございます。

相場よりも少し値段はハリますがご覧いただければ納得のバイヤー吉澤自信の仕入れ。
【織悦】謹製の本物のお一品を是非とも手に取りそのしなやかさ、
目を引く意匠を是非ともご堪能くださいませ。

京都、きぬかけの路。
洛西・衣笠山の山すその仁和寺、龍安寺から金閣寺あたりを「きぬかけの路」と言いいます。春は桜、秋は紅葉の美しい、風光明媚なこの地に「織悦」はございます。

「織悦」とは、創業者である高尾菊次郎氏が、桃山時代の芸術家、
本阿弥光悦を好み心酔した事と、織物作り一途の悦びの心境から、名づけられました。

図案家の手を借りない高尾菊次郎氏は、確かな審美眼を養うため、正倉院に収まるシルクロードの美を初めとして、名物裂や琳派、中近東やヨーロッパ、インカなどの古代裂と幅広く自の中に吸収し、画家や陶芸家との交流を通じて、美に対するセンスを磨いた、現代の西陣織の第一人者です。

これら織悦の創業者の研究と知識、精神は、現在の織悦のすべて帯の創作に生かされております。また、様々な裂をモチーフとしている桝屋高尾の高尾弘氏も師事されていらっしゃいます。

しなやかな凛と深い灰色の地に、金糸を一面に織り込んでいます。
その上に、大胆で印象的に表現された、彩り豊かな花々と蝶の意匠を散りばめました。
お背中に乗せて、心惹き付ける存在感は、さすが名匠の逸品でございます。

また、こちらのお品は本袋のお品です。
本袋は織る際に、袋帯の表地と裏無地を同時に袋状に織ったものを言い、
現在ある袋帯のほとんどは、表地と裏無地の二枚を別々に織り、
これらを後で縫い合わせた縫い袋です。

これに対して本袋は、帯の両端の縫いこみ部分がないことや、
その独特の風合いの良さがあるなどの利点がありますが、
織る時に表地の柄が見えないということなど、様々な製織の難しさをともないます。

そんな本袋の技法で織り上げられた帯地は地風が豊かで、
他には無いこだわりを感じさせます。

しなやかでしめやすい織悦の帯。
余談ですが問屋さんが帯を作るとき機屋さんによく「織悦さんみたいな風合いになるように」「織悦さんの帯みたいな感じに織って」とか言葉を交えながら発注し、漠然としながらもプロの間では「しめやすい帯」として通っています。

どうかこの機会をお見逃しなくお願いいたします。
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

※仕立て上がった状態で保管されておりましたので、折りたたみシワがついていることがございます。この点をご了解くださいませ。
[HK257363]-[TP:宮崎]-[PS:安田]-[CH:八木]-[文責:永田]-[0416019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

【25%OFF】 【平成最後の吉物クリアランス!】【織悦】特選西陣織袋帯全通・本袋帯≪御仕立て上がり・新古美品≫「秀麗花蝶文」西陣一流ブランドの逸品。-帯

【25%OFF】 【平成最後の吉物クリアランス!】【織悦】特選西陣織袋帯全通・本袋帯≪御仕立て上がり・新古美品≫「秀麗花蝶文」西陣一流ブランドの逸品。-帯

10

【25%OFF】 【平成最後の吉物クリアランス!】【織悦】特選西陣織袋帯全通・本袋帯≪御仕立て上がり・新古美品≫「秀麗花蝶文」西陣一流ブランドの逸品。-帯

メモリアルアートの大野屋が開発した漆のミニ骨壺 きわみシリーズ「きわみ 絢爛(けんらん)」(全2種)が、「20 […]

【25%OFF】 【平成最後の吉物クリアランス!】【織悦】特選西陣織袋帯全通・本袋帯≪御仕立て上がり・新古美品≫「秀麗花蝶文」西陣一流ブランドの逸品。-帯